債務整理の決意から相談まで

思い立って4月30日に、弁護士会の相談を予約しました。
毎月給料日に胃がキリキリしてて、一旦それから脱却したいと思ったんですね。毎月の給料より多く支払いがあって、まさに自転車操業でした。

それも限界になり、相談に至りました。まずは母上にその話をうちあけたところ、「家の事はいいからまずは返済に集中しなさい」と有難い言葉を頂いたので、緊張しつつもいざ相談へ。ドキドキ……


で、案外あっさり終わりました(制限時間30分)
相手は女性の方で、淡々としつつもこちらの任意整理の意向を組んでくれました。しかし弁護費用の支払いは20万位一括……給料やんけ!!!

色々考えてまた母上に相談。自己破産でもいいのでは?と言われましたが、自己破産を調べると、家計簿や酷い時は家族のローンに差し障るという文章もあり、「父の車が買えないとやばい」と、唯一の父の楽しみを奪わないよう任意整理ですすめるつもりです。

しかし母、「なんかひっかかる」と何故かおまとめローンに……ちょっとぉ!?今ローンでバカほど死んでるのにもっと組むんかい!もう無理だよ多分!!
そして現在、別の弁護士にメールで相談文送りつつ、2日の相談を待つのでした……。